歯の豆知識

2016年11月 8日

審美治療は歯の大きさの悩みにも対応!?

審美歯科とは、見た目にこだわって治療を考える診療科です。むし歯などを治療する一般歯科に比べ、美容的な要素が強く、取り扱い範囲が狭いように見えるかもしれませんが、実際は、幅広い悩みに対応しています。今回は、歯の大きさに関する悩みも、審美治療で解決できるかもしれないという話をご紹介したいと思います。

 
歯の見た目の悩みとしてよく聞くのは、歯並びや歯の色の問題。歯並びのお悩みとしては、歯列の乱れの他に出っ歯や八重歯、すきっ歯などがあり、矯正治療での対応となることがあります。歯の色のお悩みとして、歯が黄色い、歯が黒いといったものに加え、歯に濃淡があることで模様のようになっているケースもあります。歯の色のお悩みは、ホワイトニングで解決できることもあります。

 
その他、治療跡に悩んでいる方もいます。費用や速さ、治療方針などで銀歯や金歯にしたものの見た目が気になり、目立たない素材に変えてほしいといったものです。

 
さて、今回注目したい歯の大きさは、歯並びと密接な問題で、歯が大きすぎて前に出てしまっていたり、歯が小さすぎてすきっ歯になってしまっていたりすることがあります。

 
歯の大きさ自体は、大きくても小さくても一般的には病気ではありませんので、決して治療しなければならないものではありません。しかし、これが原因となって、ストレスやコンプレックスを抱えているなら、自信をもって生活できるよう治療した方がよいでしょう。

 
自身の他の歯と比較して、明らかに小さい歯は矮小歯と呼ばれます。審美治療では、ラミネートべニアやセラミックの差し歯で歯の大きさを調整する方法が考えられます。お口の状況次第では、他の方法も考えられるかもしれません。

 
大きい歯は、縦に長い、横幅が広い、全体に大きいなどいろいろなケースが考えられます。審美歯科では全体バランスや噛み合わせなどを考え、見た目を整えていきます。

 
審美歯科の特徴として、歯の大きさを短期間で改善できるという点があげられます。もし、治療期間や費用などの問題で、歯の大きさの悩みを抱えたままにしている方がいましたら、ぜひ、この機会に歯科医院に相談してみてくださいね。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2