歯の豆知識

2016年7月 4日

型取り不要の審美治療 ダイレクトボンディング

多くの人が経験している耐え難い痛みの1つは、むし歯ではないでしょうか。好きなものも食べたくない、仕事にも集中できないむし歯の痛みはつらいですね。早く痛みから解放されたいあまり、深く考えず銀歯を作ってしまい後悔しているという声をきくことがあります。


銀歯は保険適応でできるため、手軽な方法に感じるようです。しかし、何かをきっかけに銀歯が気になると、コンプレックスになりかねません。


目立つ銀歯を目立たなくしたいと思ったとき、気になるのは歯科治療です。一般的に、銀歯を目立たない別の素材にしたいというときは、再度、型を取り、場合によっては削ることがあります。


この歯を削ったり、型取りをしたりという行為は、歯科医院での嫌いな治療行為に必ずあげられる項目。そのため、審美治療をためらっている方もいるかもしれませんね。さらに、歯科治療は時間がかかるし、何かと痛いと感じている方もいるかもしれません。そんな、審美治療をためらっている方に知ってほしいのが、ダイレクトボンディングという方法です。


ダイレクトボンディングは、簡単に言うと、歯に直接充填(つめる)していく方法です。そのため、型を取る必要がなく、大きく削る必要もありません。


歯に直接重ねるように充填していきますので、すき間が生じにくくなります。すき間が生じにくいということは、すき間から虫歯菌が入ることが少ないということで、再治療の可能性を減らすことができます。


歯科治療で患者さまが面倒に感じることに、何度も通院が必要になることがあげられます。通常の歯科治療では型取りをして、その型をもとにインレーやクラウンを作り装着するので、少なくとも1つの治療に数回通っていただきます。しかし、ダイレクトボンディングなら、1日で終了することも可能です。


ダイレクトボンディングで使われるのは、自然な色に近く変色をしにくい素材ですので、もちろん、審美的にも優れている素材ということができます。


注意したいのは、ダイレクトボンディングは大きな箇所には向かないということ。もし、ダイレクトボンディングで審美性を高めたいとお考えでしたら、一度、歯科医院で相談することをおすすめいたします。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2