歯の豆知識

2016年1月 5日

老けて見られる原因は、歯茎の退縮?

化粧品でのお肌を丁寧にケアしているし、サプリメントで栄養にも気を配っている。実際お肌も年のわりにはきれいだと思うし、身体も健康。けれども、何だか老けて見える。老けて見られる。


もしかしたらその原因は、お口にあるのかもしれません。


今度、鏡を見る時、口を開けてみてください。大きく口を開く必要はありません。いつも話をするとき、食べるときのように口を動かしてみましょう。笑顔のチェックもしてみましょう。


さて、歯の形はどうでしょうか。根元はやわらかいアーチを描いていますか?細くとがった形をしていませんか?


歯が細長く見え、歯茎との境目がとがって見える場合は、歯茎が退縮しているのかもしれません。


歯を支える歯茎の退縮は、老けて見られる理由となることがあります。歯茎が退縮する原因の一つが、加齢です。一般的に、加齢により10年で2mmほど歯茎は下がってしまうと言われています。このため、高齢者の歯茎ほど退縮している傾向にあり、歯茎が退縮しているお口は老けて見られる原因となってしまうのです。


若くして歯茎の退縮が起きている場合、歯磨きの仕方が間違っていることが考えられます。歯茎に必要以上の力が頻繁にかかると、歯茎が痩せてしまう原因になります。強く磨いたり、何本もの歯を同時に磨いたりするような歯磨きは、歯茎退縮の原因となるので気をつけてくださいね。


歯茎の退縮は、適切なブラッシングを続けることで改善できると言われていますが、実際は、なかなか改善が見られず悩んでいる方もいます。


なかなか改善しない歯茎の退縮にお悩みの方に、ぜひ、知っていただきたいのは審美治療で見た目の改善を図れる可能性があることです。歯茎が退縮し、歯と歯の間が広くなってしまった場合、かぶせ物をすることですき間を狭く見せることができます。歯の大きなすき間がなくなれば、見た目の若さも取り戻せるかもしれません。


歯茎の退縮で、最も怖いのは歯周病を原因とするものです。歯茎の退縮が見られる場合は、早めに歯科医院を受診してくださいね。見た目が気になる場合は、その旨もしっかりお伝えください。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2