歯の豆知識

2015年12月 1日

キレイなお口に見える3つのポイント

日本人の特徴として、「まじめ」と並び、「シャイ」といわれることが多々あります。相手の目を見て会話し、気さくに話しかけられる外国人に比べ、日本人は目が合ってもそらしてしまったり、そもそも目を合わせなかったりする様子が「シャイ」と映るのでしょう。


では日本人は、会話をするときどこを見ているのでしょう。恥ずかしいからといって、そっぽを向いていたのでは悪印象です。好印象のためのコミュニケーションでは、眉間を見ることをすすめられることもありますが、シャイな人ほど視線を下げてしまうように思います。


口は人に見られやすく、ぜひ、キレイにしたいパーツ。


口のキレイのポイントは、歯の「色」「形」「並び方」の3つ。このどれが欠けてもイマイチな印象になってしまいます。また、口元がキレイだなあと思う芸能人や有名人は、この3ポイントを押さえていると思います。


色は真っ先に目に飛び込んでくるので、印象に与える影響は大きいといえるでしょう。透き通るような白い歯が理想ですが、日本人の肌の色を考えると浮いて見えてしまうこともあります。純白ではなく、オフホワイトぐらいが日本人の肌に馴染みやすいのではないでしょうか。


よくよく見ないと歯の形は分かりにくいこともありますが、歯並びはキレイなようなのにどこか乱れているように見える場合は、歯の形が影響していることもあります。歯は、部位によって形が異なります。丸みを帯びてやさしい印象の歯もあれば、とがって鋭い印象の歯もあります。歯の高さがそろっているとキレイな印象になります。


歯並びは、3つのポイントの中でも真っ先に整えるのがおすすめです。歯並びが乱れていると、凹凸により歯に余計な陰影が生じ、変色しているように見えてしまうこともあります。乱れた歯列で噛み続けると、歯は自然とそれに合った形に変わっていってしまうことがあります。


お口のキレイをポイントに治療をすすめるのが審美治療です。審美治療では色・形・並び方の全てに対応は可能ですが、必ずしもすべてのケースに対応できるわけではありません。まずは歯科医院にご相談ください。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2