歯の豆知識

2015年11月 6日

審美治療で歯並びをキレイに

歯並びを整える方法として、矯正治療が広く知られています。この矯正治療は時間や費用がかかることに加え、文化の影響もあり、欧米ほど日本では浸透していません。


では、日本の人たちは歯並びを気にしていないのでしょうか。


諸外国に比べ日本は歯並びに寛容な国ですが、他からの目はともかく、歯列が乱れている本人は少なからず気になっている様子がうかがえます。にもかかわらず歯列矯正が進まない原因には、時間や費用、そして「大変そう」というイメージがあるのではないでしょうか。


今回は、人工的な被せ物(クラウン)で、歯並びをキレイに見せることができるという話を紹介したいと思います。


人工的な被せ物で歯並びをキレイに見せるのは、審美歯科の領域になります。
すでにある歯に、セラミッククラウンなどの被せ物をすることで歯並びをキレイに見せられます。


場合によっては健康な歯を削ることが必要になることもありますが、歯をじっくり時間をかけて動かす歯列矯正より、短期間でキレイな歯並びを手に入れられます。


通常、歯科矯正では2年〜3年、場合によってはそれ以上など、年単位の期間が必要になります。対して、被せ物ならば年単位の時間がかかることはありません。


歯列矯正にはないメリットとして、歯の色が気になっていたり、歯の形が気になっていたりした場合、一緒に改善できることがあげられます。


被せ物により歯列を整えることで知っておきたいのは、もともとのかみ合わせや症状の度合いによって、対応できないことがあること。希望しても、お口の状況によっては「できない」といわれる可能性があることを知っておきましょう。


また、被せ物を使用するので、被せ物のメリット・デメリットが影響することを頭に入れておきましょう。被せ物ですので、使用しているうちにとれてしまったり、欠けてしまったりする可能性があります。


一度整えれば、半永久的ともいえる歯列矯正に比べ、寿命があり再度治療が必要になる可能性があることを知っておきましょう。


被せ物により歯並びをキレイに見せることができるかどうかは、お口の中を見てみないと分かりません。興味がある方は、一度、歯科医院でご相談ください。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2