歯の豆知識

2014年12月 9日

みんな意外と知らない歯科衛生士

歯科医院では,歯科医師のほか、歯科衛生士が働いている場合がよくあります(当院もそうです)。一般的に歯科衛生士は、歯科衛生士国家試験に合格した人が歯科医師の指示の元で歯科医師のサポート等を行うという職業です。


病院における医師と看護士の関係のように、歯科医師と歯科衛生士は、協力して患者さんの歯の治療を行います。もちろん,受付スタッフや歯科アシスタントとも協力します。


歯科衛生士は国家資格ですが、国家資格取得後の更新等はありません。すなわち一度合格すれば一生涯,衛生士として働くことが可能です。しかし、国家試験に合格して歯科衛生士として働き始めた後も、勉強を重ね経験を積み、審美歯科やその他の分野に詳しくなっていく必要はあります。これはどのお仕事でも同じことが言えますね。


歯科関連のいろいろな組織が,ある分野に詳しくなったかどうかの認定を行っています。認定自体は国家資格ではありません。専門的な機関や学会が、がんばっている歯科衛生士にのみ認定を行っています。


認定にはたくさんの種類があります。これは、認定機関が異なるからです。例を挙げると、審美歯科学会認定歯科衛生士は、審美歯科学会が認定するものです。また,歯科衛生士だけでなく歯科医師、歯科技工士に対しても認定を行っており、幅広く審美歯科に関して知識と経験のある者を認定しています。


インプラント関連の認定歯科衛生士も存在します。これは日本口腔インプラント学会が認定する認定歯科衛生士であり、インプラント治療3年以上の経験、学術大会や講座、試験の合格、歯科医師からの推薦などの厳しい審査を経て認定歯科衛生士となることができます。


どの認定もしっかりと勉強しないと合格はできません。当院も研鑽をみんなで自己研鑚を続けていきたいと思います。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2