歯の豆知識

2014年7月29日

あなたにあった歯ブラシの選び方

歯の美しさを維持するために最も重要なのは、歯医者さんに行って治療してもらうことでも、ガムを噛むことでもなく、毎日の歯磨きです。食事の後と就寝前に、歯磨きをしても歯の着色が気になる人も多いのではないでしょうか。人によっては、歯磨きをしても歯に着色が着いてしまうのは当然のことと思っている人もいるかもしれません。でも、もしかしたら、それは歯ブラシ選びを間違っているからかもしれません。


歯ブラシには本当に多くの種類があり、どの歯ブラシを使用すればいいのか分からないという人もいると思います。普通の出磨きの歯ブラシや、電動歯ブラシ、各メーカー各ブランドが競い合って新商品の開発と販売をしています。近年、電動歯ブラシの価格が下がり、審美歯科に興味を持つ人の大半は電動歯ブラシを使用しているのではないでしょうか。電動歯ブラシと、一般的な歯ブラシとでは磨き方が全く異なりますので注意が必要です。


一般的な歯ブラシが歯と歯の溝にあて、汚れ・歯垢を掻きだすように磨くのに対して、電動歯ブラシは、ヘッドの部分が振動しているので歯にあてるように磨きます。磨き方については、歯医者さんで指導してくれますので、もし不安がある人は掛かりつけの歯医者さんに相談してみるとよいでしょう。


また、電動歯ブラシを初めて買う場合や、買い換えようと思っている場合も、歯医者さんに相談することをお勧めします。歯医者さんは、歯のプロフェッショナルです。あなたの歯の状態を見て、どんな歯ブラシがあなたの歯にとって一番良いかを的確に見極めアドバイスをしてくれるでしょう。


電動歯ブラシは、各メーカーが色々な売り文句を謳い、魅力的な商品が家電量販店や大手の薬局などで並んでいます。広告や係員の人に聞いても、商品の説明は理解できても、どの歯ブラシが自分の歯にとってベストなのかは、わかりません。


歯は直接診ることができず、鏡を通してみても奥歯や歯の裏側は直接見ることが難しく、歯の状態が見えにくいのに、自分に適した歯ブラシを見つけることは難しい。だからこそ、歯科で歯の状態だけでなく歯ブラシ選びのアドバイスをもらうことで、自分に合った1本を選ぶことができ、審美と虫歯の予防に役立つのです。


カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2