歯の豆知識

2014年4月24日

インプラントで矯正治療

インプラントは歯の欠損を埋めるために施術されることがほとんどですが、他にもちょっと変わった利用方法があるんです。その一つがインプラントによる"矯正治療"です。


矯正治療は通常、歯にブラケットという装置を接着し、ワイヤーを使って歯の位置を変えていきます。ですがこのワイヤーによる矯正治療は、歯と歯を強く引っ張り合って位置を変えていくものですから、どうしても思う通りに歯が動いてくれなかったり、矯正の期間がどうしても数年はかかってしまいました。


また、歯を動かすために健康な歯を抜歯しなくてはいけないこともあるため、時間や手間ヒマがとてもかかってしまうんです。それにワイヤーで強制的に自身の歯を引っ張り合うわけですから、矯正の支点にした歯の状態によってはかえって歯並びが悪くなってしまうという事例もありました。


そこで、こういったデメリットや不安要素を解消するためにインプラントを使用した矯正治療が最近注目されるようになってきました。インプラントでの矯正治療は、歯を正しい位置に動かす際、支点になるのが患者さんの歯ではなくインプラントになりますから、通常の矯正よりもぐらつきやひずみが発生しにくくなるんです。


つまり歯を動かした際にほぼ確実に望んだ位置に動かしやすくなるため患者さん自身の負担も少なくて済むのがメリットでしょう。歯を動かしやすくなった分、矯正期間も短くなる場合が多く、通常の半分くらいの期間できれいな歯並びを創り上げることができるようになっています。


インプラントでの矯正治療のデメリットをあげるとすれば、インプラントを埋め込む外科手術が必要なことと、あとは治療料金が高くなってしまうことでしょう。もともとインプラント治療自体が保険の適用外となっていますので、通常の矯正治療よりも割高になってしまうのは仕方ないでしょう。また、これは通常の矯正治療でも気にされますが、虫歯や歯周病などの治療をしっかりと終わらせておくことが必須になります。


ちなみにミニインプラントという、通常のインプラントよりも治療が簡単なインプラントもありますので、担当の医師に相談してみるのがよいかと思います。なお、当院は矯正治療を行っておりません。矯正の場合は、信頼できる矯正歯科医院をご紹介いたします。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2