歯の豆知識

2014年4月 1日

すぐ噛めるようになる「IPインプラント」とは

人によっては、歯に違和感や何かしらの症状を抱えていても歯医者に行くことができず、そのまま虫歯や歯周病を進行させてしまい、削ってつめるという治療法ではどうにもならずやむを得ず抜歯という処置になってしまうこともあります。

こういった場合でも欠損した部分にインプラントを埋め込んで新しく人口の歯をつくるという治療が現在ではできるようになりました。
しかし、インプラント治療にはそれなりに時間や手間がかかります。

インプラントは埋め込んだ後、顎の骨としっかり接合するまで待たなくてはいけませんし、大体数か月から1年程度の治療期間が必要となってきます。
ですがその間、歯がないというのは患者さんにとってとても大きなストレスになってしまいます。

皆さんは普段意識していないかもしれませんが、歯は食べ物のそしゃくに必要なのはもちろんのこと、言葉をしゃべる時の発音にも影響しますし、運動の際にも使用されているんです。

そのため欠損を放っておくと通常通りの生活でままならない部分が出てきてとても不便な思いをすることが実はけっこう多いんです。そこで考えられたのが"IPインプラント"で、インプラント治療の後、一時的に仮の歯を埋め込む治療のことを指します。

通常のインプラントに負担を掛けることなく装着ができますし、衝撃への耐性もある程度あるため通常の生活では問題なく歯をかみしめる事ができます。このIPインプラントは言ってしまえば本来のインプラントが装?(そうてん)されるまでの仮歯ですので、埋め込んだインプラントがしっかり顎の骨と癒着することが確認できればその後は本来のインプラントに装着する人口歯に差し替えられることになります。


IPインプラントは例えば、歯の欠損が前歯だった場合、審美性を保つためにも用いられますので、女性にもうれしい処置だと思います。ちなみにインプラント治療は保険適用外の治療にあたりますので、当然ながらIPインプラントも保険適用外となっています。またIPインプラントは少々特殊な処置でもありますので、まずは担当の医師に相談してみることをおススメします。

カテゴリ:

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2